2019年8月スケジュール

みなさまこんにちは
酷暑の毎日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
我が家は子供達が夏休みに入り、賑やかすぎる毎日となっています。
プールやキャンプなど予定はぎっしり
また夏休みのドリル、自由研究、工作、絵画など宿題はたくさん。
毎年8月末にならないと危機感を感じないのは我が子だけでしょうか?
今年こそはのび太君状態になりませんように
8月.jpgさて今月もスケジュールからご連絡させていただきます。
2019年8月のスケジュール

体験者サロンでの相談&相談者について
「虹の会の事務所」で相談をお受けします。
 下記のような体験をされた方がご相談をお受けします。
8月 3日(土):抗がん剤・ホルモン療法の体験者、看護師の有資格者
8月10日(土):お盆休みです
8月11日(日):お盆お休みです
8月17日(土):抗がん剤・ハーセプチン・ホルモン療法・リンパ浮腫治療の体験者
8月24日(土):抗がん剤・ハーセプチン・ホルモン療法・同時再建の体験者
8月31日(土):ホルモン療法・両側性乳がん・二期再建の体験者
 事前予約は必要ありません。
 直接事務所までお越しください。
 事務所までの道順は↓を参考にしてください。
 https://nijinokai-rainbow-2510.at.webry.info/201305/article_1.html
 時間は午前11時から午後4時までです。
 会員でない方もお気軽にお越しください。
 お電話での相談も可能です 06-6353-2510


ゆんたくについて
8月はお休みとなっています。次回は9月22日(日)を予定しています
 再発・転移した正会員の方のみ参加できます。
 (初回限定で非会員の方も参加できます)
 「虹の会の事務所」で相談をお受けします。
 事務所までの道順は↓を参考にしてください。
 https://nijinokai-rainbow-2510.at.webry.info/201305/article_1.html
 時間は午後1時から4時までです。
 ※当日の電話相談は受け付けていません。ご了承下さい


今月は7月13日(土曜日)に北区でおこなわれた体験者のつどいについてお話しようと思います
今回は、「わたしのおっぱいこうやって決めました」乳房再建について
がテーマでした。
当日の様子は下記のブログをお読み下さい
https://nijinokai-rainbow-2510.at.webry.info/201907/article_3.html

私はスピーカーの一人として、乳房再建について話をさせて頂きました。
予想をはるかに越えて、たくさんの方が参加してくれました大勢の前で話す機会がほとんどない私は、とても緊張しました

また自分の乳房再建について改めて見つめ直すいい機会にもなりました
私がお話しした内容を簡単にまとめました。


私は2年前に乳がんに罹患しました。その後シリコンインプラントによる乳房再建手術をうけ、一年が経ちました。現在シリコンインプラントは、私の身体の一部になっています。再建をした乳房には少しくぼみがあり、私の乳房は左右対称ではありません。また再建した乳房を触ると冷たいと感じます。また肩こりに悩まれることもあります。
でも私はそれらを容認できています。以前と変わらず、家族や友人とプールや温泉を楽しむことが出来ているからです。私は乳房再建手術を受けて良かったと思います。
乳房再建手術は見た目の乳房再建だけでなく、自分のライフスタイルの再生でもあると思います。結婚、未婚、年齢に関係なく、乳房再建手術が乳がん治療の一環として受けられる治療になることを願っています。

I had breast cancer two years ago.
It has been a year since I had the surgery to insert the silicon implant.
Now the silicon implant has become a part of my body.
One of my breast has dents and they are imbalance.
And I feel the implant is cold.
There is also problem of stiff shoulders.
However I was able to accept those problems.
Because I can enjoy swimming and hot spring with my family and friends.
I think that breast reconstruction surgery is not only to make the breast original shape.
It also rebuilt my lifestyle.
I think it was good to have breast reconstruction surgery.
I hope breast reconstruction surgery is done as part of breast cancer surgery regardless of marriage or single, and regardless of or age.

突然の英文、失礼しました
私は半年前から英会話スクールに通っています
乳がん治療を終え一段落した時、これからの人生、自分のやりたいことは全てトライしようと思いました。
また、生き生きとした素敵な虹の会の会員さんに出会いその方が英語の勉強を頑張っていると知ったことも、英会話を始めるきっかけになりました。

思い切って英会話教室に通い始めた私ですが、スクール初日に受けた能力チェックでは、5段階評価のうち、最低ランクのレベル1の評価でした。学校の通知表で1をもらったような気分でした
半年間スクールに通い、最近ようやくランクが一つ上がりレベル2になりました。
私の乳房再建談の英文を講師に添削して頂いたのがこの英文です。
私の体験談が英文になり、
「ちょっと素敵かも~デキル女みたい~」と一人ウキウキしました

講師の先生から、
「女性にとって乳房はシリアスな問題だよね~。私の国では大勢の人が胸にシリコンを入れているよ豊胸手術としてブラジルの女性はおしりにも入れるからね!全然問題ないよ!!」
「シリコンだけでなく、ヒアルロン酸や、脂肪も当たり前に入れているよ~」
「それにシリコンインプラントを入れ替えた人なんて聞いたことないよ~」
と返事が返ってきました
確かに乳がん患者だけでなく、豊胸手術を含め、シリコンインプラントを胸に入れた人はたくさんいるだろう。女性だけでなく、男性も。
乳がんを取り除き、空いた隙間に埋めてもらったシリコンインプラント。これからも大切に守ってあげたいです。

しかしながら最近心配なニュースが飛び込んできました
私の体に入れてもらったアラガン社のシリコンインプラントの記事が、新聞に掲載されていました。
それは米国の食品医薬品局(FDA)が7月24日発表したものです。
がんで切除した乳房の再建手術や、豊胸手術などで使われる人工乳房が原因とみられるリンパ腫により、世界で33人が亡くなっているとのことです
死者以外に573人の患者が確認され、大半がアイルランド製薬大手アラガンの製品を使用していたそうです。同社は世界的に対象製品を自主回収し、販売を停止すると発表しました。米国FDAは、人工乳房をすでに入れ、乳房の腫れやシコリなどの症状がない人は、インプラントを取り出すことを推奨してはいないと述べています。

実際に使っている患者の私としては、やはり不安です。安全性についての正しい情報を示してもらいたいです。引き続き、この件について情報収集を続けていこうと思います。
そして今後も自分の胸にきちんと関心を持って、定期検査も必ず受けようと思います

今月も最後まで読んで頂きありがとうございました



☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆

乳がん患者が集う場所≪虹の会≫事務所
〒530-0044 大阪市北区東天満 2-2-15 第六新興ビル 405号
Tel&Fax:06-6353-2510
2018年4月~の体験者サロン実施日
・毎週土曜日(第二土曜は休み)
・第二日曜日(1,3,7,8,11月は休み) 
※いずれも11:00~16:00
※つどい開催日、祝日、お盆、正月はお休みします。
画像

☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。


この記事へのコメント