2020年3月のスケジュール

皆様いかがお過ごしでしょうか
3月になりました
今年は暖冬で冷え込みが弱く、北国でも雪が少なく、幸い・・・。のはずでしたが、新型コロナウイルスなる大敵があらわれました
神経質にならざるを得ない日が続きます


158272437496958590198-thumbnail2[2].jpg
今月のスケジュールのご連絡をします

* ご注意(3/9更新)*
今後の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
体験者サロンは2/29(土)から3/28(土)まで休止します。4月以降の開催は状況をみて判断いたします。
HP・ブログ・留守電でお知らせいたします

3/22(日)に予定していました「ゆんたく」についても今月は休止します

また下記に記載の
3/15(日)に予定しておりました、「新しい虹の会についてを考える会」も、休止いたします。
変更の日時はまだ未定です。決まり次第こちらにて連絡させて頂きます

体験者サロンでの相談&相談者について
「虹の会の事務所」で相談をお受けします。
 下記のような体験をされた方がご相談をお受けします。
3月7日(土): 休止します
3月14日(土):お休みです
3月21日(土):休止します
3月28日(土):休止します

 
ゆんたくについて
3月22日(日)休止します

 
新しい「虹の会」について考える会
3月15日(日)に予定しておりましたが、コロナウイルスの影響を考慮し、休止します。変更後の日時はまたこちらにてご連絡します

会報「かがやき」にてご報告した通り、現行スタッフは2020年をもって役を降ります
これまでのような、「年会費を徴収しスタッフが運営する活動」は辞めることになりました。
会費収入がなくなることにより、2020年12月末をもって虹の会事務所は手放すことになります。
2021年度以降の活動は白紙状態です
しかしながら、会員からは存続を望む声が多く上がっています
具体的に「誰が?何を?どのようにして?・・・」
をみなさまとお話したいと思います






NZ-2.jpg
NZ-5.jpg


今月は2019年11月のブログに引き続き、
私の体験話をさせていただきます

私の体験記録のまとめ
2017年8月  乳がん告知
2017年9月  セカンドオピニオンを受け、転院する
2017年10月 乳房温存手術を受ける。
         手術後の病理結果でまだ乳房にガンが残っている可能性が高いと告げられる
2017年11月 再手術(乳輪乳頭温存全摘手術と乳房再建のためエキスパンダーの挿入)←今月はこの時のお話です。
2018年5月 シリコンインプラントへの入れ替え手術
現在 ホルモン療法治療中

  NZ-4.jpg
「体力を戻さなくては・・・」
再手術の3日後から、ドレーン袋付きの点滴カートを押しながら、廊下をさまよい始め、ドレーンが抜けた8日後には病院の1階から7階までの階段の昇り降りを開始しました

1ヶ月前の乳房温存手術の退院後、自宅の少しの段差でさえ、「よいしょ
椅子に座って立ち上がる時は、「よっこいしょ
何をするのもかけ声が必要でした。
たった5日の入院でこの有様
術後の傷の痛みは想定内でしたが、自分の体力のおとろえには愕然としました

全摘手術と同時に乳房再建の為のエキスパンダーの挿入手術。二週間の入院予定でした。


「手術は先生に任せるとして、体力回復は自分でコントロールするしかない
入院中のスリッパは、サポートが充実しているものをチョイスし、動きやすいズボンも持参し、手術に挑みました。なぜなら、私は、退院1ヶ月後に、友人家族と総勢9名でのニュージーランド18日間の旅行を計画していたからです
この旅行は友人と1年前から計画し、飛行機のチケットはすでに購入済みでした
つまり、乳がん告知を受ける前から、気持ちはすでにニュージーランドへ出発しており、
途中で乳がんツアーに寄り道するなんて、想像もしていなかったのです

IMG_8449.JPG
どうにかこうにか、ニュージーランド旅行を満喫できましたが、、、
手術直後は強い痛みに襲われました
当時の日記にも書かれていました。

手術当日の朝
6:30〜  水分禁止
9:20〜  自分の足で歩いて手術室へ移動
12:00頃 手術が終わり、病室に戻ってくる
14:00頃 意識が少しはっきりし始める
17:30頃 痛みもあまり感じず、頭もスッキリしている
親戚や友人にLINEにて、状況報告。

夜中
1:00頃 痛みが酷く、痛み止めの点滴の追加をお願いする。
3:00頃 痛みがさらに酷くなり、さらに点滴を追加。
4:00頃 痛みは少し落ち着くが、足が常に緊張した状態で小刻みに震え続ける。
全く眠れず、朝日が昇るのを待ち続ける。

7:30頃 朝食は出されるが、少しだけ牛乳を飲めただけ。

8:00頃 再度痛み止めの点滴をするが、めまいと全身の強張りと震えが止まらない。

12:00頃 昼食もほとんど食べられない。食後にロキソニンを飲む。
13:00頃 ベッドで横になっているが、震えと息苦しさが続く。
14:00頃 トイレに行きたくなりナースコールを押す。足の震えがとまらず、力も入らない。
ベッドに戻ると、呼吸がさらに乱れる。看護婦さんが、背中をさすりながら、呼吸のリズムを指示してくれる。そして、吐き気止めの点滴を追加する。
呼吸が落ち着き始めると、次は震えている私の足をゆっくりさすってくれました。
すると突然大粒の涙があふれ、それと同時に、痛みと不安から解放されるのを感じました。
その後数時間、ぐっすりと眠り、その後は順調に回復することができました。
あの時ケアしてくれた看護婦さんには本当に感謝しています
NZ-3.jpg
NZ-6.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます


☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆

乳がん患者が集う場所≪虹の会≫事務所
〒530-0044 大阪市北区東天満 2-2-15 第六新興ビル 405号
Tel&Fax:06-6353-2510
2018年4月~の体験者サロン実施日
・毎週土曜日(第二土曜は休み)
※いずれも11:00~16:00
※つどい開催日、祝日、お盆、正月はお休みします。


☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。・☆・。... 。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント